Bean to Bar
豆からチョコレートへ

見学・試用・オンラインデモの申し込み

導入事例

  • 日本初のチョコレートバー「CACAOTAIL」様でHirata103(カカオ豆ウィノワー/カカオ豆選別機)をお使いいただくことになりました。 お店の雰囲気に合わせてカラーをカスタマイズ。すっかりお店の雰囲気になじみました。 門前仲町駅から徒...

  • 菓匠Shimizu様でカカオ豆ウィノワーHirata103 をお使い頂くことにになりました。フランスの銘店や日本各地の銘店で修行され、パテシエの専門学校や教育、地方創成、TVやRadio等のメディア、様々な分野で活躍されているパテシエ・清水...

  • 本当に嬉しい1日。 千葉県の中房総にある素敵なレストラン「Mai Cafe」でHirata103(カカオ豆ウィノワー/カカオ豆選別機)を使っていただくことになりました。 嬉しくて嬉しくて、開発者の工業デザイナー・平田敬一さんと納品に現地まで...

導入事例

Bean to Bar
豆からチョコレートへ

カカオ豆ウィノワー(Winnower)とは原料からチョコレートまで一貫して製造する際に風選(Winnowing)という工程で使用される機械です。外皮(シェル)と、チョコレートの原料となる部分(カカオニブ)に分ける際に使用します。小型化、低騒音化、高分離効率化に成功しました。小さな店舗でも手軽にご利用いただけます。このマシンを使ってみてください。粉砕後のカカオ豆をご持参頂き選別していただけます。
「特許出願済み」

見学・試用・オンラインデモの申し込み

分離効率98%の高分離性能

分離されたニブに混ざるシェル、シェルに混ざるニブの割合が2%未満、分離効率98%(当社実験値)を達成しました。
処理能力については、1回あたり800g、1時間あたり8Kg~10Kgです。(豆の送り出しスピードにより変わります)

小型化による省スペース

幅30cm奥行20cm高さ約70cmのスペースがあれば設置出来ます。(別にACアダプタースペースが必要です)

低騒音

新設計の小型ファンを使用した効率的な分離構造により、大型モーターを使用する一般的なウィノワーに比べて低騒音化を実現しました。

タッチパネル操作

粉砕されたカカオ豆の送り速度や小型ファンの出力をデジタル操作することにより、最適な分離精度と処理能力のバランスをとる事が出来ます。

メモリー機能

6種類の出力パターンを記憶させることが出来ます、豆の種類、焙煎度合など、異なる条件に最適な出力をワンタッチで選択できます。

安心サポート

3年間の修理サポート付きです。正常なご使用状態で故障した場合は無料で修理・交換いたします。3年間無償修理付

価格

1台65万円(税抜)納期は受注後最短15日となります。御発注時にご確認ください。※無償修理交換(一部消耗品は除く)

HIRATA103を試してみる

弊社にお越しいただき、製品をご試用ただけます。ご希望の方はこちらのフォームよりお申し込みください。実際にお使いのカカオ豆(粉砕後)をご持参頂き選別をしてみてください。
また、遠方のお客様向けにはオンラインデモも用意してます。

見学・試用・オンラインデモの申し込み